FXで取引できる数多くの通貨を徹底研究します。投資をする上で利益を出すには投資対象に関する研究が必要です。 初心者~上級者の方まで役立つ情報を配信していきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

長期保有ポジションの公開

どもです(*^_^*)

現在の保有ポジションの公開をします。

FX口座はいくつか持っているのですが、
その内の長期保有口座を公開します。

po1.jpg

上記口座で保有しているポジションは

CHY/JPYの買ポジション14万通貨(1.4ロット)
USD/INRの売りポジション1万通貨(0.1ロット)

po2.jpg

上記口座で保有しているポジションは

HKD/JPYの買ポジション5万通貨
SEK/PLZの売りポジション5万通貨
TRY/JPYの買ポジション4.1万通貨
USD/CADの買ポジション8千通貨(合成通貨1)
USD/RUBの売りポジション8千通貨(合成通貨2)


USD/INR、SEK/PLZ、CAD/RUB(合成通貨)はそれぞれお試しで持っています。
現在レンジでトレンドが出ていませんので、トレンドが出たら追加予定です。

HKD/JPYは今後買い増しも、ポジション決済もする予定はありません。

TRY/JPYも買いまして来たため、しばらく追加も決済も予定していません。
安いところで43円、その後徐々に買いましてきましたが、48超えた所で辞めました。

CHY/JPYも去年の11月の解散宣言直後から徐々に増やしてきましたが、
そろそろやめようと思っています。

USD/JPYが92くらいまではまだ少し買い増し予定です。

昨年の10月~現在に持ったポジションが殆どです。
いずれも数年決済予定はありません。

上昇トレンドに乗って増やしてきたクロス円はそろそろ買い増しはやめて、
今後はオーストラリアかカナダあたりの円以外の通貨を売って、
ポジションを増やしていきたいと思言っています。(*^_^*)

基本スタンスはトレンドフォローの順張りです。


又数か月後気が向いたら公開します。
スポンサーサイト
2013-01-05 : 自己紹介 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

自己紹介その2とFX業界裏話

どもー


再度自己紹介します(*^_^*)


えっ・・・
さっき自己紹介したって・・・


ブログ読んでくれている方にFX関連の情報商材購入に関する注意喚起したいなと思いまして


自己紹介追加します。




まず金融関係の会社退職した後どうしたかって事についてかきますね。


実はその経験を買われてFXの教材を出している会社に就職しました。


ネットでもよくこうすればFXが勝てる!

という様な情報教材とか販売されていますよね?



私のブログも見てくれるようなFXについて勉強熱心な方だと、一度は目にした事あると思います。






すべての教材が悪いという訳では無いと思いますが、
そうゆう業界の事情ある程度しっていますので、
個人的には情報教材はお勧めしていません。

もちろん今後も情報教材を私が紹介することは無いと思います。



ちょっとあまりにも・・・・


世の中簡単に楽して稼げる甘いお話はないですよ・・・



「誰でも簡単に」とかの甘い文句は信じない方がいいと思いますよ。



FXの情報教材を購入しても勝てる様になる方は極々々少数なると思います。


あくまで私の経験からの個人的な意見ですが・・・


私はその会社を退職しました。


理由は伏せますがさっして下さい。
会社としてFXで稼げるのであれば、会社として情報教材にして売る必要ないですよね?


教材出す労力費やすなら、自社のスタッフでトレードチーム作って稼いだ方がはるかに稼げますよ。
一回の取引に利益の上限はないんですから・・・

そして、自分が稼いでいるからみんなにもその手法教えたいという慈善事業的な売り文句とかありますが、
慈善事業ならお金とる必要ないと思いませんか?


おかしいと思いませんか??

FXで利益を出せるノウハウあるなら、自社でトレードすれば良い訳です。
みんなも稼いで欲しいから教材をだしたという親切な方なら商材代取る必要ないですよ。


まあ数万も商材代取る必要はないですよ・・・


つまり会社はFXで本当は・・・・だから教材を販売して利益を出す。


これ以上は言いませんが実体験です(笑)

私はその会社に入社する際の事前の下調べが甘かったです。
反省しています。旅行の計画にしろ、デートの計画にしろ、入社にしろ事前の
下調べと知識は大事ですよね。

もちろんFXも一緒です。

というか何をするにも必要です。

もしリアルタイムでその場で、ここがエントリーポイント、ここが決算ポイントと教えてくれて
そのエントリーの理由を解説してくれる会社があるなら信頼出来ますが・・・


後だしならなんとでも言えますがね。。。


ちなみに最初にいた会社は基本的なトレードノウハウは訓練されますが、
訓練後は上司であっても、個々のトレード手法を知りません。



成果の出せる人間は残り、成果の出せない人間は会社を去ります。


そして成果の出せる人間は資金をためて独立します。

会社にいるメリットは資金量だけですからね。


金融業界では、歴史のあるちゃんとした会社でした。

在籍していた当時の上司の言葉ですが
「勝っている人のトレード手法を全員に伝えても、同じトレードは出来ない」
「トレードするときの市場の状況判断はその人にしかできないからだ」
「トレードで勝つには状況判断力と経験則が必要なんだよ」


この自己紹介でお伝えしたかった事は、
FXで勝つには知識と経験と状況判断する力が必要ですよという事をお伝えしたかった訳です。

誰でも簡単にすぐにFXで勝てる様になりません。
勝ったのならそれは運です。
恐ろしく天才的にセンスが良くて頭の言い方なら可能かもしれませんが・・・



チャートの見方、簡単な私のトレードの手法は後で書きたいと思いますが、

トレード手法は、その人にしか使えないものが多いと思います。


理由はその人の過去の経験則と状況判断の仕方により、
エントリーの仕方が変わる為です。


長くなりましたが、自己紹介の続きとFX関係の業界話でした。



※なお分かりやすいようにFXで勝つという表現をしていますが、
私はFXは投資だと考えています。

その為、デイトレードは別ですが長期投資様のポジションはすべて、
その国の将来を見越してポジションを取っています。

経済成長率、国際経常収支、人口、資源、etc・・・

今後のブログで中、長期投資向けの通貨分析をメインとしていきます。
2012-12-29 : 自己紹介 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

自己紹介

2012年も残すところ数日しかありませんね!


実は私、これだけブログが流行っているにも関わらず、
今迄ブログはした事なかったのですが、
今日からブログを始めたいと思います(*^_^*)


ブログの内容を何にしようか考えたのですが、
自分が好きな分野のブログを書いて行こうと思いました(´∀`)


そこで大学の頃からはや10年程FXをしているので、
FXについてのブログをかいていこうと思います。



実は私、大学卒業して数年金融関係の会社にFXのプロトレーダー予備軍として在籍していたりもします。

大学の時の就職活動時に某金融関係の会社に、トレーダーとして応募したのですが、
面接でWEB営業としてなら採用したい旨を伝えられました。


その時は、「えっ、営業」と思ったのですが、
トレーダーとしての才能があれば、ゆくゆくは会社の専業トレーダー
として部署移動も考えてくれるという事だったので、OKしました。

FXの知識は増えたのですが、残念ながらトレーダーになる前に、退職しました。


そんな事もあり、FXが好きで知識も多分人並み以上にあると思います。


自己紹介長くなりましたが専門的な用語は使わず、
初心者の方にも分かりやすく色々なFXをする上で役立つ
情報を配信していきたいと思いますので、よろしくお願いします(*^_^*)


なお、もちろん私自身現在進行形でトレードはしています。


時間のある時はデイトレード

それ以外にスワップ目的の長期保有ポジション

スイング目的の数日~数週間保有のポジション


これから色々と書いていきたいと思います(*^_^*)

テーマ : ブログ日記
ジャンル : ブログ

2012-12-29 : 自己紹介 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
ホーム

プロフィール

HIRO327

Author:HIRO327
FX歴10年、元金融会社勤務のhiroが、日々変わるFXの通貨状況を初心者にも分かりやすく研究して行きます(´∀`)ただいま相互リンク随時募集中(*^_^*)


FXに関する質問も受け付け中!答えられるものは記事でお答えします。主に通貨に関する質問、FX取引に関する質問でお願いします。

以下各種投資情報サイト

・ロイター通信

・ロイター(為替レート)

・ブルームバーグ

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。