FXで取引できる数多くの通貨を徹底研究します。投資をする上で利益を出すには投資対象に関する研究が必要です。 初心者~上級者の方まで役立つ情報を配信していきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

HKD(香港ドル)について

どもです(*^_^*)


本日は香港ドルについて研究してみます。



香港ドルはご存じ有名なペッグ通貨になります。


ペッグ通貨とは、特定の国の通貨に自国通貨を連動させている通貨となります。

ドルペッグ通貨(アメリカドルと自国通貨を連動させている通貨)

・香港ドル
・サウジアラビア、カタール、オマーン等の中東通貨

あたりが有名でFXでも取引できる通貨です。


他にユーロペッグ通貨(ユーロと時刻通貨を連動させている通貨)

・デンマーククローネ

あたりが有名です。


今回研究するHKD(香港ドル)は自国通貨を1USドル=7.75〜7.85HKドルに連動させています。


以前はアメリカドル買、香港ドル売りでプラススワップが大きくはいり、
為替の変動幅も最大で1%程度しかなかった為、スワップ派の方にとって
非常に魅力的な通貨ペアでした。


現在は最大レバレッジが下がってしまった為、
又アメリカドル買、香港ドル売りでスワップが殆どは要らなかったり、
マイナスになってしまう事もあり魅力は無くなってしまっています。

なにより香港ドルはもちろん香港の通貨です。
香港は今中国の一部になっています。


つまり本来は中国元=香港ドルと同じ通貨価値でないといけません。

同じ国の通貨なんですから・・・


アメリカドル/中国元のレートを見てみると、
honkon.jpg

2010年~2012年だけでみても10%近く中国元がアメリカドルに対して、強くなっています。

ですが香港ドルはアメリカドルに対してほぼレートが変動していません。

アメリカドルに一定の範囲でペッグしているためです。


いつになるかは分かりませんが、香港ドルは今後ドルとのペッグを終了する日が来るでしょう。


自国通貨の中国元に統合されるか、又は中国元とのペッグになるかもしれません。


ご覧のとおり、中国元はアメリカドルに対して年々強くなっています。


中国元と香港ドルが同じレートであると仮定するなら、
香港ドルは20%近く現在のレートより高くないといけません。


元がドルに対して20%近く高くなっているからです。

私長期保有ポジションでアメリカドルは一切買っていません。
チャートやファンダメンタル的にアメリカドルが欲しいと思ったら、
代わりに香港ドルを持ちます。


USD/JPY

の取引は一切していません。


かわりに

HKD/JPY

を持つことにしています。


大事なので2度いいました(*^_^*)

香港ドルのアメリカドルペッグはいつ終わりになるか分かりません。
今後もずっと続くかもしれないし、来年終わるかもしれません。


が2012年12月31日現在、アメリカドルと香港ドルレートが同じ通貨があり、
将来的な魅力を考えた場合、間違いなく香港ドルに軍配が上がると思います。


世界にはまだまだ色々な魅力的な通貨と国があります。

中国元(CNY)、ロシアルーブル(RUB)、インドルピー(INR)、ブラジルレアル(BRL)、ポーランドズロチ(PLN)、
トルコリラ(TRY)、メキシコペソ(MXN)、記号は省略しますが、フェリピンペソ、台湾バーツ、インドネシアルピア、マレーシアリンギ、チリペソ、・・・etc

ユーロやカナダドル、イギリスのポンドや南アフリカランド、スウェーデンクローナ、ノルウェークローナ・・etc


どこかの国の通貨が強くなれば相対的に、どこかの国の通貨が弱くなります。

日本円を売って他国の通貨を買うだけでなく、他国同士の通貨ペアをしっかり研究して駆使すれば、
いつでも今の円のように絶好のエントリーポイントは毎年出てきます。


来年も日々、色々な通貨の研究とチャート分析を行って行きたいと思います。


皆様良いお年を(*^_^*)

為替ブログのランキングにも参加しています(*^_^*)

又、私の記事を読んでやっても良いという心の広い方、
下の為替ブログランキングクリックして頂けると、又記事を書くやる気につながります(*^_^*)

為替ブログランキング
スポンサーサイト
2012-12-31 : 香港ドル : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
ホーム

プロフィール

HIRO327

Author:HIRO327
FX歴10年、元金融会社勤務のhiroが、日々変わるFXの通貨状況を初心者にも分かりやすく研究して行きます(´∀`)ただいま相互リンク随時募集中(*^_^*)


FXに関する質問も受け付け中!答えられるものは記事でお答えします。主に通貨に関する質問、FX取引に関する質問でお願いします。

以下各種投資情報サイト

・ロイター通信

・ロイター(為替レート)

・ブルームバーグ

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。